Rotary : Making a DifferenceRotary Club of Tokyo Ikebukuro west

お知らせ

5月14日(月)は17日(木)「5クラブ合同例会」へ振替えのため、通常例会はございません。
※メイクアップ受付あります。(12:00〜12:30)

東京池袋西ロータリークラブ

例会日時 毎週月曜日12時30分〜
例会場所 東武バンケットホール
〒171-8512
東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋14F
事務局 東京都豊島区池袋2-18-2-201
TEL : 03 (3982) 8488FAX : 03 (3982) 8494
東京池袋西ロータリークラブ

主な活動内容

私たち東京池袋西ロータリークラブでは、伝統的に新世代を育てるプロジェクト(青少年奉仕)と社会奉仕に力を入れてきました。

  • 1.インターアクトクラブの提唱

    12歳から18歳の青少年に奉仕を通じてリーダーシップを育むインターアクトクラブ(城西大学城西中学校高等学校)は、既に提唱して30年あまりが経過しており、顧問の先生方のご協力の下継続的に活動を続けています。

  • 2.ローターアクトクラブの提唱

    18歳から30歳までの青年男女を対象に、奉仕を通じてリーダーシップや職業スキルを磨き、グローバルな活躍を目指すローターアクトクラブ。当クラブは創立45周年を記念して、2017年に「池袋西ローターアクトクラブ」を提唱し、当2580地区で「インターアクト」「ローターアクト」の二つを提唱する7番目のクラブとなりました。

  • 3.青少年交換学生の派遣、受け入れ

    ロータリー青少年交換に参加する学生は、最高で1年間、母国以外の国でホストファミリーと生活をともにし、学校へ通います。参加者は、新しい生活様式、さらには新しい言語、そして自分自身についても多くのことを発見することになります。また、自国やその文化、自分の考えを出会った人々に伝える若き親善使節として、親しい友人を作りながら、世界を一つにする役割を担います。

  • 4.米山奨学生、ロータリー財団留学生の支援

  • 5.社会奉仕活動

    社会奉仕活動は、ロータリークラブにとって地域社会への貢献(奉仕)の場であり、存在意義でもあります。会員一人一人が社会奉仕活動に参画することにより、地元の自治体、各種団体を通して、地域社会との協力関係を築いていきたいと取り組んでいます。

PAGE TOP